Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

今夜はどこのパブスタにする?都内各店舗徹底比較!客層、年齢層は?オススメ店舗は?最新ナンパ出会いスポット攻略

スポンサーリンク
全店舗出入り自由!
Pocket

パブリックスタンドシステムを理解し、
しっかりとマナー・ルールも身に付けたんだけど、
どこのパブスタに行けば良いのか迷っている…

パブリックスタンドのルールやVIPについての記事は⇒こちら。

あるいは、
パブリックスタンド〇〇店には行ったことあるんだけど、
△△店がどんな所なのか分からず困っている…

そんな疑問に答えるために、この記事では、
都内のパブリックスタンド全店舗を日本一詳しく
徹底比較していくことにしよう。

全店舗出入り自由!

スポンサーリンク

都内のパブリックスタンドは7店舗(2018年6月時点)

現在パブリックスタンド(The Public Stand)は、
都内の7か所に店舗を構えている。

2017.1.13 OPEN
始まりの恵比寿店

2017.7.7 OPEN
眠らない街 新宿歌舞伎町店

2017.8.25 OPEN
流行最先端の渋谷店

2017.9.8 OPEN
華やかな大人の街 六本木店

2017.11.22 OPEN
ナンパの聖地 銀座コリドー店

2018.4.20 OPEN
眠らない街 新宿歌舞伎町2号店

2018.4.27 OPEN
飲んべえが集まる 
上野店

このように恵比寿店がオープンしてから、
都内の繁華街各所を見事に制圧し、
どのパブスタでも、毎晩大きな盛り上がりを見せている。

渋谷店内観

だが、これはパブスタにとっては、まだほんの序章に過ぎない。

パブリックスタンドをプロデュースしている株式会社セクションエイトによると、
今後100店舗を目指して展開していく
というのだから驚きだ。

※株式会社セクションエイトについて触れた記事は⇒こちら

客層が気になる!男女比や年齢層ってどうなの?

パブリックスタンドは何と言っても、出会いの聖地
お酒を楽しみながら交流を深める社交場である。
つまり、誰もがパブスタの客層について気になっているはずだ。

恵比寿店内観

もうとっくにご存知かもしれないが、
時間無制限飲み放題の通常料金は、
男性¥3,240(¥3,000+税)女性¥1,080(¥1,000+税)
(金・土・祝前なら、男性は¥3,780)

パブスタの料金システム、面白い仕組みの詳細記事は⇒こちら

男女比のアベレージは7:3

男性の方がやや高い金額設定だが、
男女比はどの店舗においても、6:4〜8:2に落ち着き、
概ね男性のほうが女性よりも多くなっている。
(アベレージは7:3程度だと覚えておいた方が分かりやすいだろう。)

新宿歌舞伎町店内観

しかしこれまで、曜日・時間帯によっても、店舗によっても、
男女比半々や女性割合が高いシーンは多く見受けられてきた。

様々な条件が重なって男女比は変動するので、
来店してみてのお楽しみだと思っておこう。

女子ならではのパブリックスタンドの楽しみ方は⇒こちら。



多くのリピーター客がパブスタを支えている!

以前の記事で、パブリックスタンドは

出会いに飢えた男女が夜な夜な集う最新のナンパの聖地

だと紹介した。

パブリックスタンドとは何?パブスタの基本をまとめた記事は⇒こちら

メインリピーターは20代〜30代の男女

一度パブリックスタンドに訪れた大人男女達は、
出会いの質、居心地の良さ、コストパフォーマンスの高さなど、
パブスタの様々な部分に魅了され、リピーターへとなっていく。
20代〜30代の男女がメインリピーターとして、パブスタ人気を支えている。

決して、いつ行っても同じ客しかいない、
というわけではないので、誤解はしないように。
同じ店舗内でもその顔触れは、秒単位で移り変わっていくのだ。

六本木店内観

【超高いデート率】Dine(ダイン)が急上昇!一押しアプリ【食事デートが即マッチ】

都内各店舗の雰囲気を大まかに紹介!パブスタ体験レポ

恵比寿店ってどんな客層?場所、アクセスはどう?

(パブリックスタンド公式HPより)

パブリックスタンドは全てここから始まった
幅広い年齢層幅広い職業の客が集まるのが特徴だ。
全員に共通するのは、新しい出会いに飢えているということ。

平日でも土日でも関係なく開店と同時に客が入店する。
恵比寿駅反対側にある都内有数の大人の飲み場、恵比寿横丁に通っていた客層が、
ドッと移動してきたような印象である。

恵比寿店外観

平日ですら、ピークの時間になると、席にはなかなか座れない
ましてや、週末にもなれば、客の数は100人を余裕で超え
店外まで入店の行列ができて入場制限がかかることもしばしば。

決して広いとは言い難い店内で、終始足の踏み場がない状態が続くため、
トイレ待ちの長い列が週末の名物だ。

※パブリックスタンド恵比寿店の詳細に関する記事は⇒こちら

(パブリックスタンド公式HPより)


新宿歌舞伎町店ってどんな客層?場所、アクセスはどう?

パブスタ新宿歌舞伎町店

(パブリックスタンド公式HPより)

眠らない街、新宿歌舞伎町の一角にも、パブリックスタンドがある。
歌舞伎町と聞くとギラギラしてて苦手だったり抵抗がある人もいるかもしれない。
しかし、ここのパブスタは、住所こそは歌舞伎町とはなっているものの、
歌舞伎町の歓楽街の入り口すぐの所に位置しているので、奥まで行かずに済み、
歌舞伎町初心者でも安心だ。

新宿歌舞伎町店外観

周辺には飲み屋も多いので、飲み会や合コンの二次会として来てみたり、
休日には新宿の百貨店での買い物帰りにフラッと立ち寄ったりもできる。

カラオケHUBなどがすぐ近くにあり、
その立地の良さのお陰で、出入り自由を上手く活かすことができる。
店内はやや狭めではあるが、平日でも多くの客で賑わっている。

歌舞伎町で働く水商売系の客だけが集まるのではと思われがちだが、それは偏見。
実際は、新宿界隈で働くor生活しているサラリーマンやOL
新宿で飲むのが好きな学生で大半が占められる。
年齢層は、恵比寿店や六本木店と比べると少し若くなっている印象。

※パブリックスタンド新宿歌舞伎町店の詳細に関する記事は⇒こちら

新宿歌舞伎町店内観

(パブリックスタンド公式HPより)


渋谷店ってどんな客層?場所、アクセスはどう?

パブスタ渋谷店

(パブリックスタンド公式HPより)

現状で最も広いキャパのパブスタが渋谷店だ。
若者の街というだけあって、渋谷店には20歳以上の学生達も集い、
客層も若く活気がある

渋谷店内観

(パブリックスタンド公式HPより)

その上、JR改札口から出てすぐの好立地

訪日外国人の渋谷のナイトライフに人気が高い、JR高架下にあるSCRAMBLE Cafe & Bar
レトロな雰囲気が好まれているのんべい横丁
それぞれから目と鼻の先に位置しているため、外国人観光客の顔もたまに見かける。

渋谷店外観

夜通し遊ぶ場所には困らない渋谷だからこそ、
特に週末は終電時間を過ぎても多くの客が残っている。
ダーツ台を備えている唯一の店舗でもある。(2018年6月時点)

※パブリックスタンド渋谷店の詳細に関する記事は⇒こちら

渋谷店内観

(パブリックスタンド公式HPより)


六本木店ってどんな客層?場所、アクセスはどう?

パブスタ六本木店

(パブリックスタンド公式HPより)

数多くのITベンチャー外資系企業が集結する港区の中心地、六本木。
バー、ナイトクラブ、キャバクラは数えきれないほどあり、
彼ら彼女らの夜遊びには全く困らない。
言うまでもなく、リッチな大人男女のための歓楽街である。

六本木店外観

六本木交差点から東京ミッドタウン方面へ歩いて2分ほどの場所に、
パブリックスタンド六本木店はある。

店内はとても華やかに配色がされ、細部にまで官能的なデザインが施されている。
中央テーブル上には沢山の鏡が置かれていて面白い。

六本木店内観

六本木店内観

オールナイトでクラブで遊ぶ客層が1軒目として立ち寄ることも珍しくなく、
週末では夜が更けると一気に客が増える。

スーツをビシッとキメた男性から、金が集まる所に集まる港区女子まで、
アクティブで華やかな見た目の人種が揃っている。
立地的に外国人客の利用も多くある。

※パブリックスタンド六本木店の詳細に関する記事は⇒こちら

六本木店外観


銀座コリドー店ってどんな客層?場所、アクセスはどう?

銀座コリドー店外観

東京、新橋、汐留、品川といった
都内屈指のオフィス街が集まっているJR山手線の東側
その辺りで働くサラリーマンやOLが中心となり、
銀座コリドー平日でも毎晩のように盛り上がっている。

銀座コリドー店内観

(パブリックスタンド公式HPより)

新橋駅と有楽町駅を結ぶような形で縦に伸びている銀座コリドー通り

銀座コリドー通り

最寄り駅の銀座駅、新橋駅、有楽町駅からパブスタ銀座コリドー店まで
多少歩く(それぞれ5分弱)ことにはなるものの、
コリドー街には様々なレストラン、居酒屋、バーがあるので、
退屈にならない。むしろ向かう道中でワクワクするかもしれない。

銀座コリドー店内観

(パブリックスタンド公式HPより)

メディアで度々、出会いの聖地として
取り上げ続けられている銀座コリドー街

銀座コリドー店内観

(パブリックスタンド公式HPより)

ナンパスポットのスタンディングバーは、
パブリックスタンド以外にも沢山あるコリドー通りであるが、

オシャレな店内で、思い存分楽しめる
今最も銀座コリドー界隈で熱いバーは、
パブリックスタンドであると言っても過言ではない。

※パブリックスタンド銀座コリドー店の詳細に関する記事は⇒こちら

銀座コリドー店内観

(パブリックスタンド公式HPより)


【超高いデート率】Dine(ダイン)が急上昇!一押しアプリ【食事デートが即マッチ】

各店舗の男女年齢層をまとめるとこんな感じ!行ってみた感想

各店舗(恵比寿、新宿歌舞伎町、渋谷、六本木、銀座コリドー)の
年齢層別の割合管理人独自で調査した。

多め(よくいる)、普通(普通にいる)、少なめ(たまにいる)の3段階で記していく。
あくまでも目安となっている。店選びの参考程度に見ていただきたい。

恵比寿店

男性:
20代前半⇒普通、20代中盤⇒多め、20代後半⇒多め
30代前半⇒多め、30代中盤⇒普通、30代後半⇒普通
40代以上⇒少なめ

女性:
20代前半⇒普通、20代中盤⇒多め、20代後半⇒多め
30代前半⇒普通、30代中盤⇒普通、30代後半⇒少なめ、
40代以上⇒少なめ


新宿歌舞伎町店

男性:
20代前半⇒多め、20代中盤⇒多め、20代後半⇒多め
30代前半⇒普通、30代中盤⇒普通、30代後半⇒少なめ、
40代以上⇒少なめ

女性:
20代前半⇒多め、20代中盤⇒多め、20代後半⇒多め
30代前半⇒普通、30代中盤⇒普通、30代後半⇒少なめ、
40代以上⇒少なめ


渋谷店

男性:
20代前半⇒多め、20代中盤⇒多め、20代後半⇒多め
30代前半⇒普通、30代中盤⇒普通、30代後半⇒少なめ、
40代以上⇒少なめ

女性:
20代前半⇒多め、20代中盤⇒多め、20代後半⇒普通
30代前半⇒普通、30代中盤⇒少なめ、30代後半⇒少なめ、
40代以上⇒少なめ


六本木店

男性:
20代前半⇒少なめ、20代中盤⇒普通、20代後半⇒多め
30代前半⇒多め、30代中盤⇒多め、30代後半⇒普通
40代以上⇒少なめ

女性:
20代前半⇒普通、20代中盤⇒多め、20代後半⇒多め
30代前半⇒多め、30代中盤⇒普通、30代後半⇒少なめ、
40代以上⇒少なめ


銀座コリドー店

男性:
20代前半⇒少なめ、20代中盤⇒普通、20代後半⇒多め
30代前半⇒多め、30代中盤⇒多め、30代後半⇒普通
40代以上⇒普通

女性:
20代前半⇒少なめ、20代中盤⇒多め、20代後半⇒多め
30代前半⇒多め、30代中盤⇒普通、30代後半⇒普通
40代以上⇒少なめ

パブリックスタンドのオススメ店舗は?どこがいい?

全店舗共通で楽しめる年齢層がある

特に、男性なら20代中盤~30代中盤
女性なら20代前半~30代前半であれば、
同世代の客がどの店舗にも多くいるので、

ハシゴ移動を活かして、様々な店舗に行ってみたほうが
より一層楽しめるだろう。

さあ、あなたにベストな店とそこでの過ごし方を見つけて、
パブリックスタンドで無限大に楽しもう!

(パブリックスタンド公式HPより)

【超高いデート率】Dine(ダイン)が急上昇!一押しアプリ【食事デートが即マッチ】

超簡単!二日酔いの対処法は、こちら。これでいくら飲んでも怖くない!




スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする