【デート専用で雰囲気抜群】予約制個室バーラウンジのプライベートラウンジ(The PRIVATE LOUNGE)赤坂店が新オープン!

The PRIVATE LOUNGE(プライベートラウンジ) 赤坂店はデート専用で雰囲気抜群デートに使える店
この記事は約6分で読めます。

2019年5月10日にオープンしたThe PRIVATE LOUNGE(プライベートラウンジ)赤坂店
前日レセプションパーティーに招待されたので男女カップルで行ってみた。
どんな感じのバーラウンジだったか、そして使えるお店になりそうかどうか
店内の雰囲気を体験した感想を含めてレポートしていく。

♠この記事の内容はこちら♣
»プライベートラウンジ(The PRIVATE LOUNGE)赤坂店がどんな所かが分かる。
»赤坂店の店内の雰囲気、広さが分かる。
»プライベートラウンジのシステム・営業時間、使い方が分かる。
スポンサーリンク

プライベートラウンジは予約必須のデート専用隠れ家バー

招待されたレセプションパーティーは
営業開始前夜ということもあり通常営業さながらだった。
同行者として知人女性を誘って大正解で
到着した瞬間に思わずほくそ笑んでしまうほど、
The PRIVATE LOUNGE(プライベートラウンジ)は
雰囲気抜群の個室バーラウンジであった。

The PRIVATE LOUNGE 赤坂店 半個室のテーブル

1軒目の店でご飯を食べてから飲みに来るのが最強!

店内のフードは軽食だけ。空腹を満たすために来る所ではない。
プライベートラウンジでできることは、ただ一つ
店の雰囲気とお酒の力を少し活用して
男女の距離感を縮めることだけだ。

2軒目の店選びに困ったらプライベートラウンジを選べばハズレはない
もしくは、プライベートラウンジに行くことから逆算して
周辺地域の1軒目の店を選んだって構わない
赤坂見附付近には落ち着いた雰囲気の1軒目向きのお店は沢山ある。

口説ける雰囲気があって大人デートに最適!

男女2人組のカップルだけが入店できるというプライベートラウンジは、
入り口から店内の至る所まで手が込んでおり、
大人デートの最後の締めとして間違いなく重宝できる。

The PRIVATE LOUNGE 赤坂店の内装はバラがモチーフ

完全予約制となっているが、当日の利用直前に電話予約も可能
男性だけには是非覚えておいてほしいバーだ。
スポンサーリンク

実際に利用してみたソファー席の様子と雰囲気

予約の際に伝えられた秘密の入店方法を使って
カップル専用の隠れ家にこっそりと入る

The PRIVATE LOUNGE 赤坂店の入口

事前に予約しておかないと入店できないので注意

案内された個室のソファー席はどんな感じ?

予約している旨を店員に伝えると席へと案内される。
入口付近からプライベートラウンジの良い香りが充満していた。

The PRIVATE LOUNGE 赤坂店の半個室の様子

こちらが案内された個室ソファー席
男女2人が座るには充分過ぎるほどに広い空間であった。

店内BGMは敢えてやや大きめの音量に設定している模様。
そのおかげもあって広い個室内であっても
男女の距離感は自然と近くなる
そして他の客の会話もシャットアウトされて気にならない

プライベートラウンジのオリジナルカクテルを体験

せっかく来たからには店オリジナルのドリンクが飲みたいと思い、
二人で注文したのが季節のフルーツサングリア季節のフルーツモヒート

The PRIVATE LOUNGE 赤坂店のオリジナルカクテル季節のフルーツサングリア

季節のフルーツサングリア

The PRIVATE LOUNGE 赤坂店のオリジナルカクテル季節のフルーツモヒート

季節のフルーツモヒート

どちらも税込2,160円のカクテルだけあってかなり手が込んでいた
写真越しだと分かりづらいかもしれないが
このグラスがかなり大きめのものなので量が結構ある

刺さっているハート形のストローを使い
仲良く男女カップルで一緒に楽しく飲むカクテルのようだ。
二人がそれぞれオリジナルカクテルを同時に頼んでしまうと
ストローの量が多くなって
並べてみると違和感で残念な結果に。

The PRIVATE LOUNGE 赤坂店のオリジナルカクテル季節のフルーツサングリアと季節のフルーツモヒート

だが、上記の写真が実際の個室の暗さを最もうまく再現できていたので
雰囲気を伝えるために載せておく。

なお、オリジナルカクテルは他にも色々。

The PRIVATE LOUNGEの苺のロワイヤル

そして、ショットドリンク、焼酎、ワイン、シャンパンも
豊富に用意されているから男性陣も困らないはず。

スポンサーリンク

席によってルーム利用料は違う(0円~1万円)

今回利用した半個室のソファー席の利用料は5,000円

The PRIVATE LOUNGE 赤坂店の半個室の様子

大きな赤いカーテンで仕切られた空間になっている。

The PRIVATE LOUNGE 赤坂店の個室には赤カーテン

少し狭めのフロアソファー席は利用料3,000円で下画像。

The PRIVATE LOUNGE 赤坂店の個室内観

(プライベートラウンジ公式HPより)

そして下画像のフロアカウンター席であれば利用料は無料

The PRIVATE LOUNGE 赤坂店のチャージ料無料のカウンター席

もっともっとプライベートなルーム
二人きりの時間を味わいたいということであれば、
下画像の完全個室ベッドルーム
利用料は1万円。かなり広い。

The PRIVATE LOUNGE 赤坂店の完全個室ベッド席の内観

(プライベートラウンジ公式HPより)

席の延長料金はかからないとのこと

店員の話によると
席の利用料に関して延長料金は追加で取ることはないそうだ。
大人の男女の二人きりの時間を制限してしまっては
上質な時間を邪魔することになってしまう。

だがこれは、
長居するくらいならタイミングを見計らってスパッと勝負を決めよ
という教えなのかもしれない。

The PRIVATE LOUNGE 赤坂店の内観

(プライベートラウンジ公式HPより)

パブリックスタンドの跡地にできたのがプライベートラウンジ

今やすっかり全国的に有名になったパブリックスタンド。
ここ赤坂にもたった半年間の間だけパブスタ赤坂店があった。

出会いの宝庫、パブリックスタンドとは何かを解説した記事は⇒こちら

パブリックスタンドとはどんな店?出会いに飢えた男女が刺激を求めて集まる超オシャレな最新スタンディングバー
街コンや恋活婚活パーティーはもう古い?刺激的な出会いが欲しいならパブリックスタンドへ!「パブスタってなに?出会えるの?モテるの?」という疑問を解決!パブリックスタンドとはどんな店で、どのような目的で客が来店しているのかを解説します。相席屋とはコンセプト雰囲気が全然違う最新のスタンディングバー。

閉店したパブリックスタンド赤坂店についての記事は⇒こちら

≪閉店≫【攻略】パブリックスタンド赤坂店に行ってみた!どんな人と出会える?年齢層や客層を解説!パブスタの楽しみ方は?混雑時間・口コミ・評判をお届け!
パブリックスタンド赤坂店ってどんな店?行ってみた体験談を元にパブスタ赤坂店の楽しみ方を日本一詳しく攻略!当記事を読んだら必ず行きたくなる!口コミ・評判は?どんな客層・年齢層と出会える?雰囲気・広さ・混雑時間は?場所・アクセスは?赤坂店はおすすめ人気店舗!赤坂バル横丁よりも注目されている!
しかしお察しの通り、
赤坂の大人しく落ち着いた土地柄には
パブリックスタンドの若々しい雰囲気はフィットせず

早期に見切りをつけられ閉店したわけだ。
実は、プライベートラウンジも相席屋もパブリックスタンドも
全て運営会社は同じ株式会社セクションエイト

店内の雰囲気はパブスタの頃とガラリと変わっていた

The PRIVATE LOUNGE 赤坂店の外観

この2階がThe PRIVATE LOUNGE 赤坂店

プライベートラウンジの外観は目立ちにくく、まさに隠れ家そのもの

パブリックスタンドという出会いを見つけるスタンディングバーから脱却して、
男女二人の仲を深められる場所、プライベートラウンジに進化したのだ。

赤坂駅と赤坂見附駅、それぞれから徒歩3分。
定休日は日曜日で、営業時間は月曜日〜土曜日の18:00〜26:00の
The PRIVATE LOUNGE(プライベートラウンジ)赤坂店。

今後はデート利用に最適な
男女カップルに愛される雰囲気抜群のバーラウンジとして
生まれ変わっていくことになりそうだ。

The PRIVATE LOUNGE 赤坂店の半個室の内観

コメント