【完全版】パブリックスタンド(通称:パブスタ)で女の子をナンパして後日デートに繋げる47個の方法【成功率が必ず上がる】

パブリックスタンド(The Public Stand)
この記事は約42分で読めます。
スポンサーリンク

パブリックスタンドでよくある、こんな悩み…

パブスタで会った女の子と良い感じに話が盛り上がって
手応え十分で連絡先ゲット!!

しかし、いざ連絡を取ってみると

既読無視か未読無視されていて死番化しちゃってる…
結局デートに誘うどころかメッセージすら続かない状態

こんな残念な経験、あなたはしたことありませんか?

多くの人の答えはYESでしょう。

でも安心してください。
これはパブリックスタンドに行ったことのある男なら
誰もが一度は通ってきた、避けては通れない道なのです。

では一体どのようにすれば、
メッセージが続けられて後日デートができるのでしょう?

このページでは、
【パブリックスタンドでナンパした女の子とデートする必勝法
についてまとめていきます。

著者の自己紹介

パブスタにはオープン直後から通い始め、
オープンしてからの4年間で250日間以上
コンスタントにパブスタ各所で過ごしてきています。
毎回その日の気分で行く店舗を決めるという楽しみ方をしており、
パブスタの面白さや各店舗の特長について熟知している次第です。

パブスタの中で知り合った女の子の数1000人以上(推定)。
仲良くなって連絡先を交換した人数、約800人。
連絡を取り合って後日2人きりでデートした人数、約100人。
彼女になって楽しく付き合った人数、12人。
(どの数字も現在進行形で増加中です)

あくまでも出会いの場としてパブスタを活用

その日限りの都合の良い女子を見つける場ではなく、
二人きりでの後日デートアポを狙うというポリシーで
私はパブスタに足を運び続けています。
(場の流れでワンナイトすることも程度ありますが、
そういう遊びは正直もう卒業しつつあります。)

そんな私が、パブスタで女子と知り合って後日遊ぶ確率を上げる方法
このページでは赤裸々に綴っていこうと思います。

0章:パブスタの基本原則

250回以上もパブスタに通っていると
店内の様子はいつでもどこでもだいたい同じに見えます。
パブスタ店内の構図は以下のようになっています。

見てわかる通り、客層は男多の構図で女の子を取り合う感じです。
つまり、男と男の戦いでライバルとなるのは他の男客達。

とは言っても決してバチバチ火花を散らして直接口論するわけではなく、
実際のところは、女の子の記憶内でどれだけ好印象を勝ち取れるかどうか
という間接的な勝負になります。

パブスタのような常に男が余っている状況において、
男女が同じ時間を過ごしたならば、話せる異性の数の差は歴然。
それは連絡先の交換についても同様に言えます。

例えば男側が3人の女のラインゲットできていたとしたら、
女側は7人の男のラインをゲットしていることになり、
女の子からしてみれば連絡先交換の嵐

男達の中から最もタイプな人を選んで、残りの男達は捨てられる。
悲しいけれどこれが現実です。
またハイスペック女子の場合は、別日に出会いスポットに飲みに行けば
高飛車にならざるを得ないほど出会いはいくらでも増やせるので、
その日のパブスタにいる男達の中で最も好印象を与えられていても
後日連絡が途絶えてしまうことも起こります。

しかしながら、最低でも店内で女の子とカップリングしておかなければ
後日デートアポを組める土俵にも立つことができません。

このような余り者にならないためのノウハウを以下でお伝えします。

本書のまとめ

1章:パブスタ内での鉄板の立ち回り方
1-1.まずは※※と話をする
1-2.※※作戦で※※を高めていく
1-3.※※をとらないようにする
1-4.※※になったら、※※を考える
2章:おすすめの声のかけ方、オープナーを紹介
2-1.※※と思われないナンパを心がける
2-2.※※を意識する
2-3.※※タイミングが狙い目
3章:ナンパ中にしたら危険な、注意すべき言動
3-1.※※しすぎない
3-2.一方的※※は避ける
3-3.※※しない
3-4.※※には気を付ける
3-5.※※を聞かない
4章:店内での女子との交流手順
4-1.話し方、立ち回り方のコツ
 4-1-1 好印象に残るカギは、※※と※※
 4-1-2 ※※するのは逆効果
 4-1-3 ※※の子に一声かける
4-2.会話テクニックとトーク内容の選び方
 4-2-1 上手に※※する
 4-2-2 慣れてきたら※※をいれる
 4-2-3 ※※な話題を選ぶ
4-3.女子との飲み方のコツ
 4-3-1 ※※が絶対ではない
 4-3-2 ※※を作って※※で話す
5章:連絡先交換の仕方とクロージングの秘訣
5-1.※※を連想させる
5-2.※※が最高の交換タイミング
5-3.交換直後に※※をする
6章:連絡先GET後、メッセージでデートアポを取るまで
6-1.メッセージでは※※をそのまま
6-2.すぐに※※できなければ死に番
6-3.全ては※※の勝負と考える
6-4.※※は必要最小限に
7章:事前にできるデート確率アップ方法
7-1.行く前に※※の設定をする
7-2.※※を変えてみる
 7-2-1 ※※が結果を左右する
 7-2-2 自分と※※の※※を選ぶ
 7-2-3 ※※には※※も求める
 7-2-4 ※※だと表向きには言わない
7-3.※※する習慣づけ
 7-3-1 ※※しておく主な内容
 7-3-2 ※※する際の注意点
7-4.※※できるようにパブスタに慣れる
7-5.※※をする
 7-5-1 ※※を変える
 7-5-2 ※※をする
 7-5-3 ※※する8つの〇〇方法
 7-5-4 ※※は必要不可欠
最終章:最後に心から伝えたいこと
まとめ要約

詳細が気になるなら本書の続きを購入してご覧ください。
伏せ字が全て暴かれます。

金額設定について

イケメンハイスペックとは言い難い普通人間の私が
4年間のパブスタナンパで編み出したノウハウを完全公開しました。
読み終えたら250回パブスタに通ったのと同然の情報量です。
これを読んで実行すれば、
見た目に自信がなくても別世界にジャンプアップできます。

バラ撒くことはせず価値を高くキープしておきたいので、
現在の価格では限定販売とし10部売れるごとに随時値上げ予定です。
今が最安値なので賢明な人は早めに購読を決断したほうがいいかもしれません。

このnoteを読み切ると、あなたはこうなる

店内での立ち振る舞い~会話の流れ~連絡先交換クロージング
を完全網羅していきます。
パブスタからの後日アポを極めた私のノウハウを
余すことなく伝授した内容となっているので、
次からのパブスタ生活が間違いなく激変し有意義になります。

文字数2万文字以上で内容盛り沢山の本書最大のポイントは、
地域限定ではなく全国のパブスタどこでも通用するノウハウ
であるという点。

当日持ち帰りではなく後日デートを目指すこの必勝法は
若さやルックスに自信がなくても達成可能な再現性の高さがウリです。

こんな人に読んでほしい

  • パブスタに行っても女の子に声すらかけられない人
  • 会話が長続きしなくて充分に楽しめていない人
  • パブスタで連絡先交換をするのが苦手orよく失敗する人
  • 連絡先は手に入るけどデートアポまで繋げられない人

このような不満があったのなら、本書を読むだけですべて解決できます。
もう二度と余り者になるという窮屈な思いはしなくなる
と固くお約束します。

逆に、こんな人は読まなくていい

  • 即日お持ち帰りやワンナイトラブのことだけしか頭にない人

裏を返せば、それ以外の人全員に読んでほしい内容となっています。
とても現実的な方法ばかりを47個集めました。
ライバルと差をつけたいという人は是非買ってみてください。

では、説明を始めていきます。

コメント