初めてパブリックスタンドに行く時の楽しみ方を限定紹介!パブスタ初心者は必読!混んでいる時間、空いている時間のまとめ!出会いスポット攻略

初めてのパブリックスタンドの楽しみ方 初パブスタパブリックスタンド(The Public Stand)
この記事は約8分で読めます。

全国に絶賛展開中出会える相席型のスタンディングバー
パブリックスタンド(The Public Stand)

暇なときにフラッと立ち寄れるカジュアルさが売りで、
居酒屋に入るような感覚で誰でも気軽に行けるハードルの低さだ。

♠この記事の内容はこちら♣
»初めてパブリックスタンドに行く時の注意点が分かる。
»パブスタ初心者がパブスタを初回から楽しむコツが分かる。
»パブリックスタンドの混んでいる時間、空いている時間が分かる。
»パブスタには様々な目的で来ている客が多いことが分かる。

行ったことのある人から聞けるパブリックスタンドに初めて行った感想は、
もちろん人ぞれぞれ違っていて、肯定的なのも否定的なのもある。

楽しかった!また行きたい!

という意見もあれば、

つまらなかった!もう行かない!

と感じてしまう人もいる。

どうせ行くからには、満足して帰りたいね。
初めてパブリックスタンドに行って後悔しないためには
一体どうすればいいの?

この記事では初心者がパブスタに行く前に持つべき心構えについて触れていく。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

パブスタに行く目的は様々、ということを理解しておこう

パブリックスタンドには毎晩多くの人が集まっており、
『何のためにパブスタに来たのか?』という来店理由は多種多様
他の客とコミュニケーションを図る上で、
お互いの来店目的を理解しあうことは
パブスタでのマナーの一つである。

パブリックスタンドでのルールについて説明した記事は⇒こちら

もっとパブリックスタンドを楽しむ方法を紹介!パブスタのVIP席は利用価値あり?ルールやドレスコードは?
パブリックスタンドのルールをしっかり理解しておいたほうが楽しめる!「どんな服装で行けばいい?年齢確認されるの?VIP席ってどうなの?VIP料金は?」入店前に知っておきたい重要事項を当記事で解説。どうすればモテる?パブスタ店内のフードはチケットと交換。ご飯は店外に食べに行こう。全店完全分煙。

よく聞かれる主な目的を5つ紹介してみよう。

目的1:彼氏、彼女が欲しい!彼氏、彼女の候補を作りたい!

パブリックスタンドで恋人探しパターン。
運営会社は相席屋も運営しているセクションエイトという会社。
そこで出会いスポットとの噂を嗅ぎ付けてパブスタへ。

特に男性客にとっては相席居酒屋ラウンジと比べて圧倒的にコスパが高い
そして女性目線でも相席居酒屋ラウンジには来ないような男性と出会えたりもする。

目的2:異性の(あるいは同性も)友達を増やしたい!

盛り上がる場所が好き、お酒が好きで
また一緒に飲みに行く友達が欲しいというパターン。
同性であってもパブスタ友達になっておいて
後日一緒に入店して楽しむという方法も多いにあり。

スポーツの試合が放映される日にはスポーツ好きが多く集まる。
終電を逃したとしてもパブリックスタンドでなら朝まで盛り上がれる

目的3:今夜ワンチャンお持ち帰りしたい!

友達以上恋人未満の関係でいい、セフレ探しワンチャンヤリモクパターン。
週末(金土)になると多く見かけられる、お持ち帰り目当ての男女
ワンナイト目的と公言していなくても、立ち回りや雰囲気で察することもできる。

最初はその気がない人でもオシャレな空間でお酒が進むにつれて
気持ちが揺らいで結局持ち帰りになることも。

『マッチングアプリで出会えない!』という
あなたにオススメの新サービスがこちら(R18)

aocca (アオッカ)|恋活マッチングアプリ・出会い応援サービス

消費税が上がっても値下げ中!チャンスは今!

【一瞬で出会いを探せる】恋活・婚活デーティングサービス
aocca(アオッカ)についての解説した記事は⇒こちら

【一瞬で出会いを探せる】aocca(アオッカ)がバズりまくり!恋活・婚活向け本当に出会えるデーティングアプリサービス【たった3日で1万人】≪人気爆発で会員数20万人突破≫
aocca(アオッカ)は最近人気爆発中の、わずか50日目で登録者5万人を突破した急増中のデーティングアプリサービス。現在会員数は20万人突破。マッチングアプリで出会えなかった人でも利用しやすいよう、aocca(アオッカ)にはマッチング機能がなく、気兼ねなくメッセージ交換ができる。初心者にとって喜ばしい。さらに使い放題パックプランに追加課金なしで、コストパフォーマンス抜群。aoccaモードを使えば、暇な時や寂しい時、すぐに出会える人を見つけられる。実際に出会えて相手のことを知るアプリ。

目的4:その場限りで初対面の人と話したい!

誰かと一緒に話をしたいだけのパターン。
連絡先を交換してまた後日会うとかではなく
普段合わないような人に恋愛関係や仕事関係の愚痴を聞いてもらって
ストレスをお酒の場で発散しようという目的。

人間観察を楽しみたい、承認欲求を満たしたい女性客に多い傾向。

目的5:(仲間内で)お酒を楽しみたい!

一次会、二次会からのはしごで来たパターン。
無制限飲み放題をフル活用して色んなお酒を味わいたい、酒好きが多い
一緒に来た友達だけとのプライベートな話に専念したい。
あるいはバーでの出会いやナンパを毛嫌いしている。

大勢の男女グループだったり、
ザ女子会のような雰囲気を感じたなら当てはまる。

以上に挙げた来店理由が全てというわけではないが、
似たような目的で入店していた客同士で絡んだ方がその後に繋がりやすいのは
確かであるし理想的だ。
少し会話をしてみれば相手の大体の目的はわかってくる。

巧みなテクニックで自分達のペースに呑み込んでいく際には、
相手が本気で嫌がっているのに続けるのは控えよう

婚活でスタンディングバーは使えるのか?疑問に答えた記事は⇒こちら

【恋人作り】パブリックスタンド(パブスタ)やスイッチバー(タップルバー)やHUBで婚活はできる?彼氏・彼女は作れる?最新ナンパ出会いスポット攻略
「パブリックスタンドに行って婚活はできる?スイッチバーやHUBで彼氏・彼女は作れる?」スタンディングバーでの婚活・恋活の実情について解説します。パブスタ(The Public Stand)や,SWITCHBAR(タップルバー)で出会っての結婚報告はあるけれどごくわずかで難しい。しかし、恋愛をより良いものにするために、飲みの場でのコミュニケーションはとても大切です。立ち飲みバーでできることは婚活だけではありません。

パブリックスタンドが人気である理由を解説した記事は⇒こちら

なぜパブリックスタンドが不動の人気出会いスポットなのか?パブスタが流行り続けるのにはちゃんと理由があった
パブリックスタンドオープン時からの常連としてパブスタを知り尽くした私が、≪パブスタがなぜ大人数の男女に愛され人気店であり続けているか≫を解説します。他バーとは違い、パブスタは出会いスポットとしてほぼ毎日安定して機能。相席屋でも大成功を収めた運営会社はパブリックスタンドでも業界トップの座に。出会えるスタンディングバーのニーズは幅広く、様々な年齢層・客層が毎晩来店しています。大幅な値上げやシステム変更がないことを祈るばかりです。

以上のように様々な目的で楽しもうと多くの人が集まるパブリックスタンドに
初めて行く時に心掛けておいてほしいポイントをここで3つ紹介しておこう。

パブリックスタンドを初心者が楽しむための3つのコツ

コツ1:チケット制よりも無制限飲み放題で!でも、お酒は程々に

チケットで入場すると酔い具合のさじ加減が難しい
もちろん男性客が入場料金を最小限に抑えたいのならチケット制だが
ドリンクの残量を確認しながら飲むのは微妙だし
盛り上がってきたタイミングでグラスが空なら結局チケットを消費する羽目に…。

チケットの販売は2019年4月に終了
飲み放題で入場しておけば、
アルコールとソフトドリンクを適宜おかわりしていくことで、
他の客とより多くの乾杯をすることができる。
それだけで出会いのきっかけが生まれる

パブリックスタンドの料金システムについて解説した記事は⇒こちら

噂のパブリックスタンドって何がスゴい?料金システムは?はしご移動のやり方は?店内の雰囲気は?営業時間は?最新のナンパ出会いスポットを攻略
パブリックスタンドの入場システムはとにかく画期的でコスパ最高!一度パブスタの飲み放題を体験したら、もう他の店では飲めなくなる?独自の仕組みを詳しく知っておきたいなら、続きは当記事で!ドリンク種類が豊富で、営業時間中なら無制限に飲み放題。スタンプまたはチケットの提示で店舗出入り自由に。
ただし飲み過ぎには要注意!
あの時誰と何を話したかを忘れてしまうのは致命的だ。
お酒の場での出来事を後で思い出すのは至難の業

コツ2:人混み嫌いな人には、週末ではなく平日がオススメ

週末(金土祝前日)のパブスタピーク時間を迎えると、
店内移動で人混みをかき分けたり長い行列に並ぶことになってしまう。

音楽はそれほどうるさくはないのだが
ナイトクラブに近い雰囲気になってしまうため、
人混み苦手な人が初めて週末のパブリックスタンドに入ると
圧倒されてしまうこともしばしば。

ナイトクラブでの立ち回り(声のかけ方や盛り上げ方)が得意な人にとっては
週末でも問題ないものの、
当記事を読んでいるような初心者の方には
ゆっくり会話の練習ができる平日に入店してみることをオススメする。

しかしながら平日に行くにしても
盛り上がる時間には必ず店内にいるようにしよう。
開店早々の時間に入ってみて客がほとんどいないからといって
途中で帰るのは非常にもったいない

平日のパブリックスタンドについてもっと詳しく解説した記事は⇒こちら

平日や日曜のパブリックスタンドってどうなの?実は狙い目!平日日曜パブスタがオススメ!最新ナンパ出会いスポット攻略
平日(月~木)、日曜のパブスタが意外と楽しい!平日にパブリックスタンドに行くかどうか迷っているのなら、当記事をご覧ください。週末金土は混み過ぎててドリンクもトイレも行列が大変だけど、平日は男女比がちょうどいい!平日休みの仕事の人や学割のおかげで学生が多い?月曜は美容師割でオシャレ多数。水曜レディースデイは女性半額で女子会に最適!

コツ3:初回は一人ではなく、誰かと一緒に行こう

初めてのパブリックスタンドを1人で挑戦するのは、
男性は余程のコミュ力がない限り出会えない
なかなか雰囲気に馴染めずに誰とも終始誰とも話すことなく黙々と飲み続けるか、
テンションを上げるためにお酒を飲み過ぎて呂律が回らない
のどちらかにきっとなってしまう。

普段から1人飲みをしているような女性なら
初1人パブスタは受け入れやすいだろう。

女性ならではのパブリックスタンドの楽しみ方は⇒こちら

女子にオススメのパブリックスタンドの楽しみ方を紹介!女性がパブスタに行きたくなる理由とは?
パブリックスタンドは女性にとても親切なスタンディングバー。インスタ映えする店内は女子会向き!パブスタに行くかどうか迷っている女子は必見!誰もが引き寄せられるパブスタの魅力を当記事で解説。これを読んだら必ず行ってみたくなる。入場料を女性無料にする方法があるとか?毎週水曜はレディースデイ。出会えない、声かけられない、なんてあり得ない!

お酒を飲むことが目的だと1人パブスタは充分楽しめるのだが、
誰かと話したい気持ちを持って初めてパブスタに臨む場合は
仲の良い友人を誘って2,3人のグループで入店するのが無難。

店内が盛り上がり始めて雰囲気ができてきたら、
とりあえず誰かと会話をしてみよう。
会話の練習をしておけば緊張感を和らげることができる。
いざという時に声をかけられなかったなんてことにはなりにくい。
さらに、声のかけ方を勉強しておける。

また、店内の男女比は必ずしも男女半々ではなくて
大半は男性の方が多く余っているような状態だ。
異性にだけ注力するのではなく、同性にも目を向けてみよう。
男性客同士のコミュニケーションだって
パブリックスタンドの雰囲気に馴染んでおくために重要

2回目以降に1人でパブスタに行く前に読んでおくべき記事は⇒こちら

パブリックスタンドに1人で行ってみたらどうなる?出会えるのか?これが一人パブスタの楽しみ方だ!最新出会いスポット
「パブリックスタンドに飲みに行きたい!だけど1人で行っても出会えないんじゃないかと不安…」こう悩んでいる人に当記事では一人パブスタの楽しみ方を伝授します。女一人男一人だとしても心配無用!ひとり飲みから始まる出会いもある!店内での声のかけ方、立ち回り方はこのようにしよう!

混雑状況を予想しておくと、目的に合った遊び方がしやすくなる

混んでいて客が大勢いるパブリックスタンドへ行きたい人もいれば
客が少なくてゆったり座って話ができる落ち着いた空間を好む人もいる。

そこで、混み具合をある程度予想して行く日時を選ぶことで
期待通りのパブスタを楽しめる可能性が高まる
管理人の私なりの混雑状況の判断材料を紹介しておこう。

混んでいる可能性が高いのは、こういう場合

  • 金曜・土曜の週末、または祝前日
  • テレビ等の各種メディアやネットニュースで話題になった時期
  • 季節ごとのイベント歓送迎会で飲み会の頻度が多くなる時期
  • 給料日後、あるいはボーナス支給日後
  • 連休中、学生の長期休暇期間中
  • 店内でコラボイベントが行われる日
  • 半額クーポン無料キャンペーンがSNSで発信されてしばらくの期間

空いている可能性が高いのは、こういう場合

  • 日曜~木曜日の深夜~早朝の時間
  • 大雨、落雷、大雪、台風接近などの天候不順

あくまでも可能性が高いというだけなので
意外と混んでいたり、意外と空いていたりということもよく起こる。
どんな人がどれだけ来るかが店内に実際に行ってみないとわからない、
ハプニング的な要素も含んでいる点もまた
パブリックスタンドというスタンディングバーの面白さの一つである。

パブリックスタンドの各店舗を紹介

パブスタ各店舗に行ってみた攻略記事のまとめは⇒こちら

【リピーターが独自調査】パブリックスタンド各店舗の感想レポート&詳細まとめ
どんな場所なのか知っておきたいパブスタ店舗があるのなら要チェック!恵比寿店が登場した2017年から毎週通いつめ、2019年9月時点で150日間以上(現在進行形)パブリックスタンドを体験してきた 私が実際に行った店舗の潜入感想レポートや詳細をまとめている。同じ店舗ばかりに行くのではなく当日の気分で店舗を選び、友人を誘ったり一人で行ったりして新たな交流を深めることがパブスタを楽しむ上での私のポリシーである。 都内には他地域と比べるとパブリックスタンドの店舗が数多く密集していて移動がしやすい、これは東京都民の特権であるから活用しない手はない。

出会いの数をもっと増やせる、唯一無二の超効率的な方法

出会いを求めてパブリックスタンドに来ても、
誰とも話せない待ち時間はやはり退屈になってしまう。
そんな時間を活用する最も簡単で最も効率的な方法が、
恋活マッチングアプリとパブスタの二刀流

マッチングアプリの中で特に強くオススメなのがaocca(アオッカ)
今すぐ会える人を一瞬で探せる機能が特長的で、
アプリで出会ったことのない初心者も安心して使える超優良サービスです。
女性は無料、男性は追加課金不要で使い放題定額格安の月額約3,000円
他アプリよりも良心的な料金な点も嬉しく、
恋活初心者でも出会える期待がかなり大きいです。

aocca(アオッカ)をもっと詳しく紹介した記事は⇒こちら

【一瞬で出会いを探せる】aocca(アオッカ)がバズりまくり!恋活・婚活向け本当に出会えるデーティングアプリサービス【たった3日で1万人】≪人気爆発で会員数20万人突破≫
aocca(アオッカ)は最近人気爆発中の、わずか50日目で登録者5万人を突破した急増中のデーティングアプリサービス。現在会員数は20万人突破。マッチングアプリで出会えなかった人でも利用しやすいよう、aocca(アオッカ)にはマッチング機能がなく、気兼ねなくメッセージ交換ができる。初心者にとって喜ばしい。さらに使い放題パックプランに追加課金なしで、コストパフォーマンス抜群。aoccaモードを使えば、暇な時や寂しい時、すぐに出会える人を見つけられる。実際に出会えて相手のことを知るアプリ。

aocca(アオッカ)-会いたい人が見つかる恋愛・婚活アプリ

aocca(アオッカ)-会いたい人が見つかる恋愛・婚活アプリ

株式会社aocca無料posted withアプリーチ

↓マッチングアプリで出会えなかった人はコチラ↓

消費税が上がっても値下げ中!チャンスは今!

パブスタよりも出会えるマッチングアプリをまとめて比較した記事は⇒こちら

おすすめ恋活マッチングアプリ紹介
出会いを一瞬で探せるaocca(アオッカ) マッチングアプリで出会ったことがない初心者でも安心して気軽に使える、 aoccaモードという機能が最近話題。 マッチングしなくても直接メッセージが送れて、 今すぐ会える誰かを楽々と見つけら...

コメント