結局どっちがいい?パブリックスタンドと相席屋(相席ラウンジ)を徹底比較して、向いているor向いていないを知っておこう!最新ナンパ出会いスポット攻略

結局どっちがいい?パブリックスタンドと相席屋(相席ラウンジ)を徹底比較して、向いているor向いていないを知っておこう!パブリックスタンド(The Public Stand)
この記事は約7分で読めます。

異性と知り合う機会が少なくて、新しい出会いを探している、
そんな悩める子羊たちにピッタリなのが
今や全国的に定着している相席タイプの飲食店だ。
同性の友達といつも飲みに行くような感覚で足を運ぶだけで、
新しい交流を楽しむことができる場所になっている。

相席型のお店で初対面の異性と交流 乾杯
出会いスポットとなっている飲食店は大きく分けると次の2種類。
  • パブリックスタンド、スイッチバー、300BARなどのスタンディングバー
  • 相席屋、オリエンタルラウンジ、JISなどの相席居酒屋・ラウンジ

スタンディングバーも相席居酒屋・ラウンジもどちらも
運命的な出会いを見つけるのに役立つお店。
だが、仕組み(システム、料金)が店舗によって違うため、
出会う人間仲良くなる流れが異なっている

♠この記事の内容はこちら♣
»スタンディングバーと相席居酒屋・ラウンジがどんな所かその違いが分かる。
»パブリックスタンドや相席屋での出会いの仕組みと本質が分かる。
»パブリックスタンドと相席屋それぞれの強み&弱みが分かる
»あなたがスタンディングバーか相席居酒屋・ラウンジのどちらに行けば出会いやすいか判断できるようになる。

同じようなタイプの店だけに通っていては勿体ない
ほかの選択肢もしっかり頭の片隅に入れておいて
自分の出会いのポリシーに最適な飲食店を見つけられたら
さらに質の高い出会いが待っている
だろう。

今回はスタンディングバーと相席居酒屋・ラウンジそれぞれの代表格である
パブリックスタンドと相席屋を例にとって
それぞれどのような楽しみ方ができるかどうかを比較
男性目線からも女性目線からも徹底解説していく。

スポンサーリンク

パブスタと相席屋(ラウンジ)の仕組みの違い

まず両者の違いを簡単にまとめると下表。(税抜金額で記載)

パブリックスタンド相席屋
店内の様子スタンディングバー
(席数には限りあり)
居酒屋
(他卓の会話は聞こえにくい作り)
似た形態の競合スイッチバー、300BAR
(チケット交換制のバー)
オリエンタルラウンジ、JIS、
FIX LOUNGE(ラウンジ系)
男性料金一度入場すれば時間は無制限
3,000円(日~木)
3,500円(金、土、祝前)
女性と相席した時間で加算変動
10分当たり550円(月~木)
10分当たり600円(金、土、日、祝前)
女性料金1,000円(水曜のみ500円)0円
フード類軽食おつまみが欲しければ
店内で追加購入
食べ放題
ドリンク類飲み放題(別料金ドリンクも有)飲み放題(別料金ドリンクも有)
相席、席替えの仕方店内は自由に移動可能
相席相手は自分力量次第
最初の相手は店員がセッティング
席替えは30分経ったくらいで可

こうやって比べただけでも
バー形式と居酒屋・ラウンジ形式の店との違いは明らかなのだが、
中でも特にカギとなるのが『相席、席替えの仕方』だ。

自分の判断で自由に場所が移動できて他の客と話せるのが、
スタンディングバー。
店員が手配してくれた異性と決められた時間ゆっくり座って会話ができるのが、
相席居酒屋・ラウンジ。

それぞれの場所で異性と出会う上での
強み(利点・メリット)と弱み(欠点・デメリット)
以下で具体的に明らかにしていこう。

パブリックスタンドでの出会いの強み・利点

男女共通
  • 入れ替わりが激しいので、短時間で多くのグループと話せる。
  • 入店人数は何人でもよくて、一人でもフラッと立ち寄れる。
  • 話す相手は自由に選べて、気に入った人がいれば自ら狙える。

社交的だったりフットワークが軽い男性女性に、パブスタは向いている。

男性目線
  • 一旦入場料金を支払えば飲み放題の時間制限はないから、
    長時間いても財布の心配がいらない

お金を使い過ぎて後悔したくない男性に、パブスタは向いている。

女性目線
  • 相席屋に比べると男性客の比率が高いため、
    女性ライバルが少なめで、男性を選べる立場にある。

多数の異性からチヤホヤされたい女性に、パブスタは向いている。

相席屋(あるいは相席ラウンジ)での出会いの強み・利点

男女共通
  • 仕切りがあって他卓のことは気にならず、そして席に座って飲めるから、
    相手との会話に集中できる。
  • 食事を食べながら交流するので、ちょっとした沈黙も気まずくない
  • 店員が異性をセッティングをしてくれるから、
    異性と話すのに慣れていない初心者でも入りやすい雰囲気がある。

奥手だったり話下手な男性女性に、相席屋は向いている。

男性目線
  • パブリックスタンドに比べると女性客の比率が高い時間帯が多々あるので、
    男性ライバルが少なく有利に戦える。
  • 普段の飲み会の金額+女性一人の飲食代を支払うだけで女性と知り合える。

店内にいる時間は常に女性と話していたい男性に、相席屋は向いている。

女性目線
  • 飲み物だけでなく料理も無料で食べることができる。
  • 年齢層も幅広く、奥手な草食系男子から活発な肉食系男子まで、
    様々な種類の男性と知り合って話ができる。
  • 終電を逃した後に安全に時間をつぶせる

くつろぎながら交流を楽しみたい女性に、相席屋は向いている。

『マッチングアプリで出会えない!』という
あなたにオススメの新サービスがこちら(R18)

aocca (アオッカ)|恋活マッチングアプリ・出会い応援サービス

サッと出会いを掴みたいなら、チャンスは今!

【一瞬で出会いを探せる】恋活・婚活デーティングサービス
aocca(アオッカ)についての解説した記事は⇒こちら

【一瞬で出会いを探せる】aocca(アオッカ)がバズりまくり!恋活・婚活向け本当に出会えるデーティングアプリサービス【たった3日で1万人】≪人気爆発で会員数20万人突破≫
aocca(アオッカ)は最近人気爆発中の、わずか50日目で登録者5万人を突破した急増中のデーティングアプリサービス。現在会員数は20万人突破。マッチングアプリで出会えなかった人でも利用しやすいよう、aocca(アオッカ)にはマッチング機能がなく、気兼ねなくメッセージ交換ができる。初心者にとって喜ばしい。さらに使い放題パックプランに追加課金なしで、コストパフォーマンス抜群。aoccaモードを使えば、暇な時や寂しい時、すぐに出会える人を見つけられる。実際に出会えて相手のことを知るアプリ。

パブリックスタンドでの出会いの弱み・欠点

男女共通
  • 席数は少ないので長時間座れないことも覚悟しなければならなく、
    混雑していてややBGMが大きめの店内では体力を消費する。
  • 食事は軽食のみなのでお腹が減ったら外出する必要がある。
  • 他の客との触れ合いが多くあるため、
    お酒を飲みすぎたりすると当時のことを思い出すのが大変になる。

酒癖が悪いor立ち飲みが嫌いな男性女性には、パブスタは向いていない。

男性目線
  • 男性客の方が多くなりがちなので女性を取り合いになりやすい。
    したがって、当然、個々の腕前によって成果が大きく変わってくる。
  • 店に入れば必ず女性と話せるという保証はない

自分の見た目やトークに自信がない男性には、パブスタは向いていない。

女性目線
  • 店内では自由行動のため、ある程度の見た目をしていたら
    男性陣からひっきりなしにナンパされることもある。
  • テーブル間の仕切り等はないので、距離を近くして会話することが多い。
  • 声をかけられるのが苦手だったり男性恐怖症な人にとっては
    居づらい雰囲気と感じることもある。

ギラギラした雰囲気の男性が苦手な女性には、パブスタは向いていない。

相席屋(あるいは相席ラウンジ)での出会いの弱み・欠点

男女共通
  • 席替えするまでは待たなければいけないから、
    相席相手と相性が悪かった場合は辛い思いをすることがある。
  • 2人以上ではないと入店できないため、1人で行きたくても行けない

人間の好き嫌いが激しい男性女性には、相席屋は向いていない。

男性目線
  • 2、3時間であれば予算1万円以内にまとめられるが、
    長時間相席をしていると会計がとんでもないことになる。
  • 出会い意識の低いタダ食い飲み女子が少なからずいるので、
    そういうグループとマッチングした場合はその後に繋がりにくい。

出会いのコスパにこだわる男性には、相席屋は向いていない。

女性目線
  • 女性客比率が高いこともしばしばあって
    その時は相席男性が回ってくるまで待つことになる。
    よって、真剣な出会いを探しているのなら入店日時が重要だったりする。

待ち時間なく真面目に出会いたい女性には、相席屋は向いていない。

まとめ:人それぞれ店それぞれに相性がある(結論)

今回比較紹介したパブリックスタンドと相席屋は
全国展開している飲食店ではあるが、
出会いスポットのうちではまだまだ氷山の一角である。

出会いスポット選びのポイント
  1. 一回当たりの予算を高めにして安定を取るか、
    予算を安めにして回数を重ねるか。
  2. まずは友達からの関係が欲しいのか、
    すぐ恋人にできるかどうかの判断をしてしまいたいか。
  3. 同性の競争相手が多い店で勝負を挑むか、
    競争相手が少ない店で優位に立つか。
  4. 少数の相手とじっぐり話し込んで内面まで知りたいか、
    多数の相手と少しずつ話して要点だけ知れればいいのか。
  5. 相席のセッティングを店員に任せて余計な手間を省きたいのか、
    自分の都合重視で立ち振る舞いたいのか。

これら5つのポイントを自問自答するとイメージが湧いてくるはずだ。

出会いスポットに行くための日時、予算がどれほど用意できるか、
そして同行者と自分の人間性&関係性、異性との場慣れがどの程度か、
この両面で相談して店選びをしてほしいところである。

スタンディングバーが出会い探しに最適であると紹介した記事は⇒こちら

パブリックスタンドとスイッチバーを比較した記事は⇒こちら

恵比寿の出会いスポットをまとめて比較解説した記事は⇒こちら

一人客専用の相席ラウンジ、ザ・シングル(THE SINGLE)に行ってみた体験記事は⇒こちら

出会いの数をもっと増やせる、唯一無二の超効率的な方法

出会いを求めてスタンディングバーに来ても、
誰とも話せない待ち時間はやはり退屈になってしまう。
そんな時間を活用する最も簡単で最も効率的な方法が、
恋活マッチングアプリとスタンディングバーの二刀流

マッチングアプリの中で特に強くオススメなのがaocca(アオッカ)
今すぐ会える人を一瞬で探せる機能が特長的で、
アプリで出会ったことのない初心者も安心して使える超優良サービスです。
女性は無料、男性は追加課金不要で使い放題定額格安の月額約3,000円
他アプリよりも良心的な料金な点も嬉しく、
恋活初心者でも出会える期待がかなり大きいです。

aocca(アオッカ)をもっと詳しく紹介した記事は⇒こちら

【一瞬で出会いを探せる】aocca(アオッカ)がバズりまくり!恋活・婚活向け本当に出会えるデーティングアプリサービス【たった3日で1万人】≪人気爆発で会員数20万人突破≫
aocca(アオッカ)は最近人気爆発中の、わずか50日目で登録者5万人を突破した急増中のデーティングアプリサービス。現在会員数は20万人突破。マッチングアプリで出会えなかった人でも利用しやすいよう、aocca(アオッカ)にはマッチング機能がなく、気兼ねなくメッセージ交換ができる。初心者にとって喜ばしい。さらに使い放題パックプランに追加課金なしで、コストパフォーマンス抜群。aoccaモードを使えば、暇な時や寂しい時、すぐに出会える人を見つけられる。実際に出会えて相手のことを知るアプリ。

aocca(アオッカ)-会いたい人が見つかる恋愛・婚活アプリ

aocca(アオッカ)-会いたい人が見つかる恋愛・婚活アプリ

株式会社aocca無料posted withアプリーチ

↓マッチングアプリで出会えなかった人はコチラ↓

サッと出会いを掴みたいなら、チャンスは今!

スタンディングバーよりも出会えるマッチングアプリをまとめて比較した記事は⇒こちら

おすすめ恋活マッチングアプリ紹介
出会いを一瞬で探せるaocca(アオッカ) マッチングアプリで出会ったことがない初心者でも安心して気軽に使える、 aoccaモードという機能が最近話題。 マッチングしなくても直接メッセージが送れて、 今すぐ会える誰かを楽々と見つけら...

コメント